スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜長堂の折り紙

 夜長堂の折り紙は、店主の井上タツ子さんがデザインしたレトロでかわいい折り紙。大正時代の羽織の裏地や昭和初期の着物などのモダンな図柄をモチーフにしていて、懐かしいけれどどこか新しさを感じるデザイン。鶴や風船を折ってみたり、ラッピングに使用したり、お年玉用のポチ袋を作ってみたり。千代紙とはまた違った雰囲気で、折り紙が楽しさを広げてくれそう。何気なく作ったものでも、飾っておきたくなるものに変えてくれそうなところがうれしいです。


倉敷意匠計画室 夜長堂 折り紙 三十枚入
倉敷意匠計画室

 指先を使うことがリハビリになったり、次の工程を考えながら折ったり、できあがりの状態を想像しながら折ることが脳の活性化にもつながるという折り紙。たまたま見つけた小林一夫さんのインタビューを読んで、折り紙というのは一生懸命やるものではなく、楽しんでやるものなんだなということをあらためて実感。目の不自由な人にもできる折り方をされているそうで、そちらにもちょっと興味を持ちました。

脳トレやリハビリにも利く?! おりがみ会館館長 小林一夫さんに聞く - 日経BP セカンドステージ

折り紙の本をもっと見る »
かわいい折り紙を探す »
nanapi[ナナピ]で折り紙の折り方を探す »

にほんブログ村 福祉・介護用品
福祉・介護ブログランキング

Tag: 夜長堂  折り紙  かわいい折り紙  倉敷意匠計画室  柄折り紙 

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。